M.さん、今年初めての「めぇ山」

2016年 5月13日(金)sunSdscn7631

明日、「めぇ山」に恩師のF.先生と10人ぐらいで入るので、案内するコースの下見ということで、“雷神様”までの往復路のチェックを兼ねて、整備をしてきました。100%ボランティアなのですが、M.さんと一緒でした。Sdscn7639


M.さんの見立てでは、不明だった樹木への食痕は“クマ”であろう、ということでした。

「寛永通宝」発見?

2016年 4月14日(木)sun

12:30、峠の茶屋「ラマ」にて昼食。Sdsc_0024


13:00里山のアトリエ”坂本分校”集合、3人がワシの車に乗って大沢堤までGOsign03カタクリ、キクザキチゲ、テングスミレが咲いていました。

雷神様の所で、クロモジの花を撮影。Sdsc_0018


タムシバも咲いていました。

雷神様の近くで、雨に洗われたのか「寛永通宝」の古銭を見つけました。Sdsc_0011


もしかしたら、この雷神様は江戸時代に勧請されたのでしょうか?

それから、私たちが開いた小道をカモシカ?が歩き回っている痕跡が見られましSdsc_0010


た。

今日も楽しい「めぇ山」でした。

カタクリ調査?

2016年 4月 3日(cloudSdscn7493

あたたかいので、カタクリが気になってきになって午後3時に軽トラにチェーンソー積んで行ってきました。

今年初めての大沢堤から山頂の雷神様まで、あちらこちらにカタクリが咲いていたSdscn7500


り、カタクリの1~2年生がいたりしてなんとも楽しい。

結局、午後5時まで散歩してしまいました。

Sdscn7511Sdscn7495_2






50代半ばの二人

2016年 2月17日(水)snow

全国紙の新聞記者さんが、是非「めぇ山の“雷神様”」をお参りしたい、ということSdsc_0218


で私が案内いたしました。

ところが、あいにくの降雪・・・・

こんな日にめぇ山登山?は初めてです。

しかしながら行くしかないのです。 Sdsc_0215


上記記者氏に「こんな天候で行くのですか?」と言ったら、可能な限りのところまで行きたい、との希望でした。

Sdsc_0224


結果的には、山頂の雷神様への参拝をしてきたのですが、かなりしんどかった様です。

新聞記者魂に触れたような気持になりました。

本当にお疲れ様でした。

冬のめぇ山へ独り

2016年 2月16日(火)sunSdsc_0188

素晴らしいお天気、ちょっと久しぶりのめぇ山に行ってきました。

2月中旬というのに、西洋カンジキのスノーシューなど無しの単なる長靴でGOsign03Sdsc_0189


腰には何故か南部鉄の「熊よけの鈴」

途中のベンチの小枝ハンガーも健在?

山頂には、殆ど雪がありませんでした。Sdsc_0205


«ツリーイングと丸太椅子

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

会津坂下町

  • Atelier Noko彫刻村わんにゃん物語
    「里山のアトリエ坂本分校」日々の“わんにゃん物語”
  • YOU塾日誌
    会津坂下町にある創業22年の学習塾。 本当の学ぶ力とは、と自問しながら、日々授業をしています。
  • 会津坂下町グリーン・ツーリズム促進委員会
    「里山のアトリエ坂本分校」内にインフォメーションセンターがあります。会津坂下町のグリーン・ツーリズムの紹介をしています。
  • 会津 游山窯
    「陶芸人」、日々の覚書。
  • Atelier Noko
    「Atelier Noko彫刻村」は、里山のアトリエ坂本分校内にあります。アート活動を通してユニークな“作品”が日々生み出されています。
無料ブログはココログ