« 北国の分校に“春”・・・・ | トップページ | 分校の前で相撲? »

“学び繋ぐ”場としての「分校」

5月18日(月)/Sdscn6067

 分校に行くと、「元気」がもらえます。

 「元気」という“気”は、生きる為の“気力”でもあります。

 それは「希望」と言ってもいいかもしれません。

 「甘え」と言われてもいいじゃないですか・・・・。

 Sdscn6068 お茶やコーヒーをいただくだけでもいいのです。

 言葉数が少なくても、案じてくれる人がいるというだけでいいのです。

 実際、今日は来客者のためにどんな「コーヒー」を注文するか、でワイワイやっていました。

 廃校になった分校が息を吹き返し、その分校を生かしていきましょうという志のある人が集い盛り上げてゆければいいのです。

 それが“繋ぐ”ということだろうと思うのです。

« 北国の分校に“春”・・・・ | トップページ | 分校の前で相撲? »

里山のアトリエ 坂本分校」カテゴリの記事

コメント

 私には力はありませんが、
 少しでも協力出来ればと思っています。

 是非、一声お掛け下さいませ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “学び繋ぐ”場としての「分校」:

« 北国の分校に“春”・・・・ | トップページ | 分校の前で相撲? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

会津坂下町

  • Atelier Noko彫刻村わんにゃん物語
    「里山のアトリエ坂本分校」日々の“わんにゃん物語”
  • YOU塾日誌
    会津坂下町にある創業22年の学習塾。 本当の学ぶ力とは、と自問しながら、日々授業をしています。
  • 会津坂下町グリーン・ツーリズム促進委員会
    「里山のアトリエ坂本分校」内にインフォメーションセンターがあります。会津坂下町のグリーン・ツーリズムの紹介をしています。
  • 会津 游山窯
    「陶芸人」、日々の覚書。
  • Atelier Noko
    「Atelier Noko彫刻村」は、里山のアトリエ坂本分校内にあります。アート活動を通してユニークな“作品”が日々生み出されています。
無料ブログはココログ