« カールおじさんではない、たぶん・・・・ | トップページ | 分校の陶芸科 »

カボチャ畑

Sdscn6959 7月 3日(金)午後一時

 私の育てたカボチャの苗を「里山のアトリエ坂本分校」に持参しました。

 ホントは、粘土を捏ねて分校カップ作る予定なのでしたが、Sdscn6958 カボチャの苗は待ってくれません。

 分校近所のI.さんが畑仕事をしていたのでS.O.S.

 「カボチャの苗の移植の仕方を教えてください・・・・」

 ということで、急なお願いなのに、肥料まで持参して、いろいろ教えていただきました。

 おかげで立派な畑になりました。Sdscn6954

 ワラを軽トラで運んでくださったM.さんは、私の大切なカボチャの苗を見て、大笑い

 「なんだ、こんなちっちぇ~の、双葉じゃねえかぁ」

 I.さんは、「雪が降る前に収穫できるべ・・・・」とあたたかいお言葉。

 それにしても、「半農半X」とか「半農半陶」といっても、両立するのに、そのバランスがけっこう難しいのです。

 大豆畑も順調なようです。

« カールおじさんではない、たぶん・・・・ | トップページ | 分校の陶芸科 »

里山のアトリエ 坂本分校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カボチャ畑:

« カールおじさんではない、たぶん・・・・ | トップページ | 分校の陶芸科 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

会津坂下町

  • Atelier Noko彫刻村わんにゃん物語
    「里山のアトリエ坂本分校」日々の“わんにゃん物語”
  • YOU塾日誌
    会津坂下町にある創業22年の学習塾。 本当の学ぶ力とは、と自問しながら、日々授業をしています。
  • 会津坂下町グリーン・ツーリズム促進委員会
    「里山のアトリエ坂本分校」内にインフォメーションセンターがあります。会津坂下町のグリーン・ツーリズムの紹介をしています。
  • 会津 游山窯
    「陶芸人」、日々の覚書。
  • Atelier Noko
    「Atelier Noko彫刻村」は、里山のアトリエ坂本分校内にあります。アート活動を通してユニークな“作品”が日々生み出されています。
無料ブログはココログ