« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

七つ道具持参で・・・・

2015年10月27日(火)Sdscn6882

我ながら、笑っちゃう姿で里山整備に行ってきました。

本日はA.さんが8時から12時。

私とM.さんは午前9時から午後2時。Sdscn6889


モミジ林、期待したのですが、来週あたりが見頃の様です。「桜薬研坂」から「親方紅葉」に行くところの急な坂に約30Sdscn6891


段ほどの階段ができました。

めぇ山の雷神様にもお参りしてきました。

本日も美しき「めぇ山」でした。

Sdscn6893
Sdscn6908


Sdscn6906




Sdscn6901



落穂ひろい ②

2015年8月19日(水)Sdsc_0037

彫刻教室?

森の精を作る?

幅広い年齢層の方々にご参加いただきまして、ありがとうございました。Sdsc_0053


里山のアトリエ”坂本分校”近くの里山の”恵み”である小枝Sdsc_0064


等を使って“森の精”を作ってみました。

猪俣さんが主任講師です。

参加者の個性がこんなにも現れるのが面白いです・・・・。


落穂ひろい ①

2015年8月13日(木Sdscn6041

八幡っ子クラブ、各C.C.(コミセン)によって、こんなにも違いが出るモノなのかと思いました。


子どもの時、地区の公民館の事業でこんなのがあったのかなぁ?Sdscn6049_2


それとも、アンテナが高い親御さんの子どもだけ参加していたのかな?

みんなたくさん食べたね

楽しかったね

自然観察会by荒さん

2015年10月19日(月)Sdscn6770

平日ではありますが、地元の小学校はお休みということで、「自然観察会」が企画されていました。

午前10時里山のアトリエ”坂本分校”集合、スタッフである私は9時30分集合。Sdscn6776


ところが、子どもたちは早くも楽しみに?集合してきている子がいました。

挨拶をして、荒さんから里山での「自然観察会」の注意事項をお聞きしました。Sdscn6778


さて、「めぇ山」へGO

地蔵様⇒大沢踏切⇒大沢堤⇒めぇ山。

めぇ山に入っては、長ベンチ⇒分校の見える丘⇒熊の爪跡⇒ナメコ坂⇒モミジSdscn6785


坂⇒雷神様⇒長ベンチ

細長い蜂の巣を見つけたり、コクワを食べたりもしました。

アケビもありました。

コシアブラの所でのクイズ、面白かったです。

Sdscn6811


Sdscn6801



Sdscn6789



秋 で す ・・・・

2015年10月16日(金)Sdscn6731

朝晩の冷え込みで、秋を感じています。

ところが、今年は早稲のナメコさんがいらっしゃいません。

本日も、午前9時から「めぇ山」での作業です。Sdscn6733


今日もM.さんと一緒です。

かなり朝のミ~ティングって大事です。

今日は、何を中心に作業をするか?ということです。Sdscn6735


雷神様の一大イベントが来月に迫っているので、

M.さんが、「今日は雷神様シフトでどうでしょうか?」ということで、山頂をグルリと倒木&枯れ木の処理をしました。Sdscn6734


転がっている丸太を利用して、M.さんがベンチも作りました。

Sdscn6742


5時間の作業でしたが、二人での作業なので雷神様南側はかなり手が入りました。

Sdscn6744

紅葉ロード

2015年10月14日(水)Sdscn6719

今日もM.さんと待ち合わせて、午前9時から「めぇ山」に入りました。

チェーンソー2台と刈払機1台レーキ1本。Sdscn6711


紅葉が始まりました。

今日は、紅葉ロード西側っ斜面を中心に下草刈と枯れ木の処理。Sdscn6710


「熊の小道」(クマのこどう)から、開通したばかりの小道を上り雷神様参道へ。

昼食抜きで午後1時10分まで作業をして、里山のアトリエ”坂本分校”経由、ラマカレーへGOSdscn6720

Sdscn6718



祠の礎石

2015年10月12日(体育の日Sdscn6694


午後2時に「めぇ山」に入りました。

持参したものは、刈り払い機とレーキ。Sdscn6699


山頂の「雷神様」にお参りして、周辺をしばらく草刈。

その後、下山しながら草刈。Sdscn6705


M.さんと二人で下草刈りをしたところを本日も継続、独り。

午後4時下山しました。

M.さんと二日目の作業

2015年10月10日(土)Sdscn6683

本日も午前9時より、M.さんと二人で「めぇ山」へGO

長ベンチをベースキャンプとして、「分校の見える丘」の表示板を設置。

その後、昨日の作業場所へ移動。Sdscn6685


昨日の作業の継続と枯れ木の処理。

昼前、地元の方2人と遭遇。

その場で話し合いをしながら、ルートの設定。Sdscn6687


M.さんは休憩場所をあっという間に作ってくださいました。午後2時20分下山。

Sdscn6691

M.さんの初「めぇ山」

2015年10月 9日(金)Sdscn6664a

「山学校」で一緒だったM.さんと

初めて「めぇ山」に作業に入りました。

里山とかを整備している人だからわかっていただけることですが、Sdscn6664b


「これ、殆ど独りでやっていたんですかあ感動です

なんて言っていただけてありがたいです。

二人で作業した、ビフォー&アフターわかっていただけますか?Sdscn6665


山頂の「めぇ山」にお参りして、周辺をキレイキレイにしました。

その後も、“桜薬研坂”あたりの枯れ木を伐ったり、「熊の小道」(くまのこどう)をSdscn6669


逆行していただいて「めぇ山」を楽しんでいただきました。

一人と二人では、こんなにも作業が違うのかと実感した一日でした。

反省点が一つ、いつも独り作業の私、休憩を取らない悪い癖?があります。Sdscn6671


M.さん、ごめんなさい。

本日、午前9時~14時過ぎまでの作業、お疲れ様でした。

朗報、懲りずに明日も手伝っていただけるとのこと、ありがとうございます。Sdscn6672


よろしくお願いいたします。

めぇ山山頂の整備

2015年10月 7日(水)Sdscn6644

チェーンソーの整備をしよう分解?したら、

タイヘンなことになりまして、クリーナー2種類を使って、徹底的にやってしまいましSdscn6646


た。

その後、里山のアトリエ”坂本分校”へ向かったら、忘れ物Sdscn6647aa


あり2回も往復。

校庭で、ソーチェーンの刃砥ぎ。

正午やっと作業開始、今日も独り作業です。

本日は、雷神様周辺の整備が目的だったのですが、雷神様手前約15メートルSdscn6647ab


地点の倒木3本ゴチャゴチャを「地拵え風」にやっていたら、かなり時間がかかりました。

その後、山頂にてお参りして、周囲を整理しました。

山頂にて休憩したかったのですが、シマ蚊が多くてそれどころではありませんでSdscn6648


した。

午後4時下山、下界にて村の人2人あり、雷神様についてSdscn6651


の相談。

山仕事師匠の仕事

2015年10月 6日(火)Sdscn6626

A.さんが「昨日約3時間作業をして、道をつけてきました。」

ということでしたので、行ってみたらビックリSdscn6628

素晴らしい登山道が完成していました。

それが、一か所ではなく「紅葉ロード」の北側も整備されていました。Sdscn6631


私は、山頂まで行って草刈、ひたすら草刈。

山頂のヒミツの場所のナメコを確認にぐるりと一周草刈。Sdscn6634


“秘密”ですけれど、山頂まで行けばワシが草を刈っているので、すぐにわかってしまいます。

雷神様の近くのスズメバチさんは、居なかったので少し安心。Sdscn6638


そこから、下りながら草刈。

熊の小道までの往復草刈。

その後、ビフォー&アフター見て下さいませ。何回往復して、草を刈ってレーキSdscn6641


ではいてまとめてをやったことか・・・・・

しかしながら、次回はチェーンソーで作業をセにゃなりませんな・・・・。本日4時間の作業でした。Sdscn6643


「めぇ山」A.さんと二人での作業

2015年10月 3日(土)

今日はお天気がいいであろうと「めぇ山」行きは予定しておりました。

昼食抜きで、ぬるま湯の入った水筒持参で正午に「めぇ山」に入りました。Sdscn6616


長ベンチ手前の近道から「桜薬研坂」⇒「親方紅葉」にてベースキャンプ。

一昨日、ヤブの中を開通させた「熊の小道」の終点あたりを集中的に下草刈りと落ち葉かき、をしました。

すると、ワシのカウベルとは違う鈴の音、

A.さん登場13時、A.さんはヘルメットはもちろん“大ガマ”持参です。

途中、私は抜け出して「熊の小道」入り口から草刈機で攻めて?行きました。

すると、A.さんの姿が無いのです。

仕方無いので長ベンチ経由で降りてゆき、先ほどの近道を整備していたらA.さんの呼ぶ声。

そこで合流、近道を整備しつつ下りて行き、下山となりました。Sdscn6617


午後4時になっていました。

しかしまぁ、二人で里山整備作業をすると、あんなにも作業がはかどるとは驚きです。

これが、3人だったら、見事な成果になることでしょう・・・・。

A.さん、今日もお世話になりました。

午後のひととき

2015年10月 1日(木)/Sdscn6602

今日は、「森の案内人」のA.さんと「めぇ山」にて待ち合わせをしました。

私、昼食はカロリーメイトで「めぇ山」に入りました。

長ベンチから、雷神様方向に向かったのですが、そこでA.さんと合流?Sdscn6604


「熊の小道」から行きましょう、ということで朽ちた木を2~3本伐った後、「ナメコ坂」を二人で下って、草刈りしながら「熊の小道」を進んで行ったのでした。

A.さん曰く、「あのホウノキの左の方へ道を作りましょう!」ということで、まさにSdscn6609


道なき道を作って進んで行ったのでした。

チェーンソーの刃が外れたりして、いつもの様にトラブルは少々ありましたが、とにかく突き進みまして、「親方楓」のところに到着したのでした。

初開通ですSdscn6610

熊の小道から、あんなところに到着するとは、苦節3年、よくやったものです。

道が出来ると、そこを行き来するだけで整備され、「足跡」という素晴らしい「肥やし」が施されるので、年を重ねるごとに自然と整備されるものなのです。

熊の足跡らしきもの多数、“けもの道”が明るくなって「高規格道路」風になって、さぞや熊さんたち驚くことでしょう・・・・。

それにしても、正午~午後4時、今日は少し疲れたな・・・・・

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

会津坂下町

  • Atelier Noko彫刻村わんにゃん物語
    「里山のアトリエ坂本分校」日々の“わんにゃん物語”
  • YOU塾日誌
    会津坂下町にある創業22年の学習塾。 本当の学ぶ力とは、と自問しながら、日々授業をしています。
  • 会津坂下町グリーン・ツーリズム促進委員会
    「里山のアトリエ坂本分校」内にインフォメーションセンターがあります。会津坂下町のグリーン・ツーリズムの紹介をしています。
  • 会津 游山窯
    「陶芸人」、日々の覚書。
  • Atelier Noko
    「Atelier Noko彫刻村」は、里山のアトリエ坂本分校内にあります。アート活動を通してユニークな“作品”が日々生み出されています。
無料ブログはココログ