« 冷たい雨の中での作業 | トップページ | 3人で「めぇ山」今年最後かな? »

つかの間の晴れ間かな

2015年12月 1日(火)|Sdscn7142

久しぶりの“おひさま”、という感じなので“げんちゃんの森”経由で“めぇ山”に行ってきました。

今日の作業も“お一人様”です。Sdscn7148


作業内容は、里山整備が基本なのですが、つい新たな散策ルートを開拓したり、朽ちた木が気になるので処理してみたり、ということに自然となります。Sdscn7150


ナメコが皆無のナメコ坂を登って雷神様まで行って参拝。

さらに、そこから稜線を西に針葉樹林まで行ってみました。Sdscn7162


これは初めてです。

熊の爪跡から線路まで、レーキで落ち葉をかき分けました。Sdscn7164


来春のカタクリの花を撮影するためです。

今から、雪解けが楽しみです・・・・。

というわけで、10:30~13:30まで水筒持参したのに、水も飲まず昼食無しのSdscn7166


独り作業でありました。

右のビフォー&アフターの画像の面白さ、興味を持っていただけますでしょうか???

« 冷たい雨の中での作業 | トップページ | 3人で「めぇ山」今年最後かな? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つかの間の晴れ間かな:

« 冷たい雨の中での作業 | トップページ | 3人で「めぇ山」今年最後かな? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

会津坂下町

  • Atelier Noko彫刻村わんにゃん物語
    「里山のアトリエ坂本分校」日々の“わんにゃん物語”
  • YOU塾日誌
    会津坂下町にある創業22年の学習塾。 本当の学ぶ力とは、と自問しながら、日々授業をしています。
  • 会津坂下町グリーン・ツーリズム促進委員会
    「里山のアトリエ坂本分校」内にインフォメーションセンターがあります。会津坂下町のグリーン・ツーリズムの紹介をしています。
  • 会津 游山窯
    「陶芸人」、日々の覚書。
  • Atelier Noko
    「Atelier Noko彫刻村」は、里山のアトリエ坂本分校内にあります。アート活動を通してユニークな“作品”が日々生み出されています。
無料ブログはココログ